2016年02月24日

MCIサポート歯科医認定講習会

AOS Japan会員の皆さん、こんにちは。
会員の石川です。

160223-05.jpg

1月30・31日に日本歯科先端技術研究所主催の軽度認知障害支援歯科医・歯科衛生士認定講習会に渡邊先生・藤村先生と参加してきました。

この講習会は、認知機能に関するスクリーニング検査(MoCa-J)の習得と認知症医療に貢献できる歯科医師・歯科衛生士の養成を図るため、日先研の簗瀬会長はじめ奥森先生を中心に新たな公益事業としてはじめて開催されました。
歯科医師85名、歯科衛生士42名(ともに非会員含む)の多数の参加がありました。

160223-06.jpg

講習内容は、本間医師から認知症の診断や治療について、また保健・医療・介護・福祉等の関係者間での情報・課題を共有し、認知症ケアの目標は患者本人が1日でも長く本人の望む環境で生活できるように支援することが大切であるとの話がありました。

指導医療官の片山先生からMCIの医療情報の活用や歯科保険診療との峻別が必要となる取り扱いなど詳しく説明がありました。

また江黒先生からスクリーニング検査(MoCa-J)の概要解説があり、臨床心理士の安田先生から、検査の様子を患者さん役をたてて、実際にデモしていただき評価をする上での注意点などくわしく聞くことができました。

160223-07.jpg

超高齢社会を迎えるなかで、平成24年度で認知症の人は462万人。

認知症の前の段階とされる軽度認知障害(MCI)は400万人と推計されて、専門医の不足や認知症の治療を行っているかかりつけ医が少ないなどの問題があります。
そこでかかりつけ歯科医により、軽度認知障害(MCI)の初期発見及び口腔内管理によって症状の進行を遅らせ、認知症に進行した場合には、専門医に紹介して受け渡すといった体制ができることは認知症医療にとっては大きな救いになると思います。

160223-08.jpg

歯科医療の分野でも咬合維持がMCIや認知症の予防になるといったことが、データ収集により介入効果を明確にできると考えられますので、欠損補綴の選択・口腔衛生管理・リハビリテーションにも関係していくと思われます。

以上、MCIサポート歯科医認定講習会のレポートでした。



入会申し込みなど、各種お問い合わせは…
インプラントスタディーグループ AOS Japan 事務局
−−
〒252-1124 神奈川県綾瀬市吉岡2366-1(柴垣歯科医院内 / 担当:昇)
TEL: 0467-76-1889
FAX: 0467-76-8778
ホームページ:http://www.aos-implant.com/
E-mail:nr307dy○yahoo.co.jp
※お手数ですがメール送信の際は「○」を「@(半角)」に変えて送信してください
posted by AOS at 02:32| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174184205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック