2016年01月16日

日本口腔インプラント学会 発表報告

AOS Japan会員の皆さん、こんにちは。
渡邉 麻貴です。

昨年12月に開催された日本口腔インプラント学会の近畿・北陸支部学術大会にて発表の機会をいただきましたので、早速報告させていただきます。

160116-20.jpg

公益社団法人日本口腔インプラント学会第35回近畿・北陸支部学術大会が12月12日(土)〜13(日)の2日間、石川県金沢市北國新聞赤羽ホールで開催されました。

今回の学術大会では「健康寿命を支えるインプラント治療」〜超高齢社会への対応〜をメインテーマに掲げ、市民公開講座、専門医教育講座、特別講演、専門歯科技工士教育講座、専門歯科衛生士教育講座、一般口演等々が開催され、活気ある会場でした。

160116-21.jpg

今回の学会では口頭発表をさせていただきました。

私にとって初めての学会発表だった為、戸惑うこともありましたが、AOS最高顧問高橋恭久先生をはじめ、院長柴垣先生にご教授を賜り、乗り切ることが出来ました。
貴重な経験をさせていただきました。

2016年も成長出来るように前向きに頑張っていきたいと思います。

160116-22.jpg

最後になりましたがこのような機会を与えて頂き心より感謝しております。
ありがとうございました。



入会申し込みなど、各種お問い合わせは…
インプラントスタディーグループ AOS Japan 事務局
−−
〒252-1124 神奈川県綾瀬市吉岡2366-1(柴垣歯科医院内 / 担当:昇)
TEL: 0467-76-1889
FAX: 0467-76-8778
ホームページ:http://www.aos-implant.com/
E-mail:nr307dy○yahoo.co.jp
※お手数ですがメール送信の際は「○」を「@(半角)」に変えて送信してください
posted by AOS at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172103707
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック