2016年01月07日

2015年を振り返って

160107-01.jpg
AOS Japan理事
歯科衛生士担当(事務局・アシスタントセミナー責任者)
Dh.昇 直美

AOS Japan会員のみなさん、明けましておめでとうございます。

1/5(火)に公開された高橋先生の年頭のご挨拶は
ご一読いただきましたでしょうか?

160107-02.jpg

故ブローネマルク博士から享受したインスピレーションを
さらに深く研究し昇華させようとする試みや、
2016年で発足10年を迎えるAOS Japanの将来展望など
高橋先生から力強いメッセージを頂戴しました。
今後も折にふれぜひ再読したいと思います。
http://aos.sblo.jp/article/171323669.html

さて、2015年当スタディグループは春・夏・冬と3回の例会を開催しました。

Spring Meeting 2016での会員発表
●永続性を考慮した欠損補綴MaterialaSelection 選択基準とその実際…瀬田寿樹先生
●幾つかの小さなトラブルを乗り越えて…清水真一郎先生
●ロケーターを使用したオーバーデンチャーで困った症例…室木貴行先生
●2015 IDS ドイツレポート…宝崎岳彦先生
160107-03.jpg

Summer Meeting 2016での会員発表
●「抜歯窩へのアプローチ」と題して、抜歯窩に特化しての講演…清水,渡辺,大殿,宝崎,榊原,森山,今宮,藤田,立川(発表時間各15分・敬称略)
160107-04.jpg

Winter Meeting 2016での会員発表
●EAO報告…柴垣博一先生
●Neo Biotechシンポジウム報告…宝崎岳彦先生
●12/13インプラント学会発表予演会…渡邉麻貴さん
160107-05.jpg

会員発表をおこなっていただいた皆さま、どうもありがとうございました。

さらに、広報ご担当の渡邊先生のもとには
会員の皆さまから2015年後半期の活動レポートが
多数届いていらっしゃるとのこと。
実施日程の時系列でご紹介させていただくと次の通りです。

日先研100時間コース報告:立川先生
160107-06.JPG

EAO報告:柴垣先生
160107-07.jpg

Neo Biotech 2015シンポジウム報告:宝崎先生
160107-08.jpg

ブローネマルクシステム・インプラント・ベーシックコース報告:森山先生
160107-09.JPG

日本インプラント研究会・日本歯科技術研究所 合同発表報告:渡邊先生
160107-10.jpg

Giovanni Zucchelli教授緊急来日講演会報告:直野先生
160107-11.jpeg

AOS Japan Winter Meeting 2016報告:藤田先生
160107-12.jpg

AOS Japan 2016年12月理事会報告:大殿先生
160107-13.jpg

日本口腔インプラント学会第35回近畿・北陸支部学術大会発表報告:渡邉さん
160107-14.jpg

皆さまのレポートは明日以降、当ブログにて随時更新予定です。
どうぞお楽しみになさっていてください。

それでは、本年もよろしくお願いいたします。



入会申し込みなど、各種お問い合わせは…
インプラントスタディーグループ AOS Japan 事務局
−−
〒252-1124 神奈川県綾瀬市吉岡2366-1(柴垣歯科医院内 / 担当:昇)
TEL: 0467-76-1889
FAX: 0467-76-8778
ホームページ:http://www.aos-implant.com/
E-mail:nr307dy○yahoo.co.jp
※お手数ですがメール送信の際は「○」を「@(半角)」に変えて送信してください
posted by AOS at 19:53| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ